ブログトップ

NEOときわ日記

neotokiwa.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

店名のいわれ

こんにちは。NEOときわ料理担当のCartです。
いつもありがとうございます。

ときどきお客様から「“NEOときわ”の名前はどこからきてるの?」
と聞かれます。
それは、さかのぼる事大正時代、フランスから戻った私の祖父が
カフェ「ときわ」を始め、そして戦後場所を変えレストラン「新ときわ」
となり、父と大勢の職人が料理の腕を振るいました。

それから長い時が流れ、若い頃に京都市内のホテルで料理を
学んだ私は、精華町桜が丘に小さなレストランを開店しました。

その名はNEOときわ。
NEOには再生する、復活するという意味が含まれています。

今、祖父や父が使った屋号を使うことは、とても大きな責任を
感じますが、天国からいつも応援してくれてるんだという
安心感もあります。(笑)

                 オーナーシェフ   三谷 紳一郎









                          
[PR]
by neotokiwa | 2013-06-18 18:32 | ・お店情報